FC2ブログ

D・daddyと愛馬たちと私のダイアリー

0

ワンピ君 最新情報


1062ロンシャン競馬場パドック⑤
(クラブHPより転載)

9日(水)に成田空港に無事到着したとのこと。
輸入検疫へ移動しているそうです。

無事に帰国してくれました♪
本当にお疲れ様でした。

ニューマーケットでの調教や、厳しい結果に終わった経験は
きっとこれからの糧になると思います。
まずは、ゆっくり身体的&精神的な疲れを癒してほしいです。


スポンサーサイト



0

ワンピ君関連ニュース

日刊スポーツ記事より、2つの記事を転載します。

一つめ。
<凱旋門賞>◇6日=仏パリロンシャン競馬場◇G1◇芝2400メートル
◇3歳上牡牝◇出走12頭◇1着賞金285万7000ユーロ(約3億4284万円)

世界の頂点を目指した日本馬3頭の夢は、
日本とは異質な、想定以上にタフな馬場に打ち砕かれた。
3連覇を狙ったエネイブルの走破時計は昨年より約3秒遅い2分32秒43。
女王陣営も馬場状態を敗因のひとつに挙げたほどだった。

3歳時に不良馬場の菊花賞で
消耗戦を制したキセキも例外ではなかった。
日本馬最先着ながら、7着が精いっぱい。
出遅れ気味のスタートから道中の流れに乗るまでに時間を要した。
スミヨン騎手は「重い馬場で難しい競馬。スピードを生かすのに時間がかかった。
そして、最初にスピードを出し過ぎてしまったかもしれない。
今日はキセキにとっていい馬場ではなかった」と振り返った。
菊花賞時の上がり3ハロンは39秒6。
今回はタフで重い芝に体力を奪われ、上がり42秒01を要した。

11着ブラストワンピースはやや重の有馬記念を勝っているとはいえ、
基本は良馬場希望。
道中はエネイブルの後ろに位置したが、
フォルスストレートに入るあたりで川田騎手の手が動いた。
脚はたまっておらず、上位馬に引き離された。
川田騎手は「難しい、厳しい戦いでした。日本馬にはとてつもなく厳しい馬場。
体力の消耗が激しく、レース後はすぐに止まってしまい、
その後も歩くのがやっとという感じでした」と話した。

最もきつかったのは国内でも良馬場しか経験していない
ディープインパクト産駒のフィエールマンだったか。
前走のバーデン大賞を14馬身差で逃げ切ったガイヤースが
10着まで沈む展開。
結果的には先行策も裏目に出た。
直線を迎える前に脱落し、ラスト300メートルは流して入線。
ラスト1ハロンは17秒82と完全に“歩いた”。
ルメール騎手は「いい結果をと思ってきたけど、早めにばててしまった。
残念ながら日本馬はこの馬場じゃ全然走らない。
2番手でいいレースはできたけど…」とお手上げの表情。
最先着のキセキですら勝ち馬ヴァルトガイストから
20馬身以上離されて入線。
相手以前に、コースに苦戦した大敗だった。

二つめ。
凱旋門賞のタイム分析の詳細が、レースから一夜明けた8日に
主催者フランスギャロから発表された。
重馬場の開催で勝ち時計は2分32秒11。
過去10年間で(速い順に)7番目だった。
1000メートルの通過は1分3秒53で、レース全体の上がり3ハロンは
38秒88もかかっていた。
究極の消耗戦だったといえそうだ。

勝ったヴァルトガイストは、メンバー中最速の
上がり3ハロン38秒08で差し切った
ラスト1ハロンも12秒72で唯一の12秒台だった。
ブドー騎手は「どんな馬場でも走れる」と振り返っており、
その言葉を裏付けるデータだ。

2着のエネイブルは上がり3ハロン38秒85だった。
日本勢は7着のキセキが同42秒01、
11着のブラストワンピースが44秒37、
最下位12着のフィエールマンが47秒93。
日本ではめったに見られない数字で、いかにバテていたかがうかがえる。

いじょうの二つのニュースは、JRA-VANのHPに掲載されていたのを
転載したものです。

その以前にも、関係者のコメントを拝見させていただいてましたが
どうやら、JRA各競馬場の重馬場とは雲泥の差があったようですね。
想像するに、たっぷりと雨がしみ込んだダートのドロドロのう○こ馬場に
洋芝が乗っかった状態のコースコンディション???だったのかナ。
日本各馬のタイムが物語ってますよね。
日本の重馬場ではあり得ないタイムやん。

これだけの消耗戦を、走り切ったワンピ君には
心からよく頑張ってくれたね。ありがとうと敬意を表します。
良馬場で挑戦してほしかったナ。

疲労困憊していると思うから、体調が戻らないと
帰国は難しいと思うけど
1日も早く無事に帰国できるようお祈りしています。

大竹先生のコメントには、意味深な表現があったから
ちょっと心配。
現状は、どんな様子なのかなー。

0

いよいよ夢の大舞台へ ブラストワンピース!


20190521_115704.jpg

ついにこの日が来てしまいました!
世界水準の強敵が集う大舞台。
ここまで来たら、自己の力を発揮して
あとは無事のゴールインを祈っています。

ブラストワンピースには今日の馬場がどうなのか・・・
不安アリ、心配アリ、楽しみアリで複雑ですが
ロンシャン競馬場を走る機会なんてめったにないことだから
現地でのブラストワンピースの走りを観てみたいです。
TV観戦ですケドね。

スタートが刻一刻と近づいてきています。
無事のゴールインをお願い!

0

ワンピ君最新情報


bnr_main_0121190818v6.png
(くらぶのHPより転載)

クラブから最新情報が届きました。

天栄でのご担当より。
「その後は徐々に坂路コースでのピッチを上げており、
現在は14-14まで脚を伸ばしています。
ペースアップ後もいつも通りの感じで駆け上がれており、動きに問題はありません。
3日からフィエールマンとともに牧場内にある検疫厩舎に移動しましたが、
いつもと異なる環境になるため、よく状態に気を付けながら進めるとともに、
週末にかけてさらに負荷を強めて調整していく方針です。
今後の予定は10日午後にこちらを出発して、
成田空港からロンドンスタンステッド空港へ向けて
移動する予定となっています」  とのこと。

いよいよフランスへの渡航が近づいてきました。
行くからには、無事のフライトと道中の安全を願うばかりです。
結果は別で、ともかく自身の力を発揮できるよう祈ってます。

実は、今日。
仕事がお休みだったので、お寺に参拝に出かけてきました。

とび不動 と呼ばれるお寺です。
(クリックしていただくと、飛不動尊HPをご覧いただけます)

航空関係者や渡航する方々が、参拝されるそうです。

以前は、飛不動尊のわりと近くに住んでいたので
ダディファミリーが障害レースに出走するときは、
無事に障害を飛んでくれるよう、ちょこちょこと参拝していましたが
今は、千葉に引っ越してしまったので、数年ぶりに出かけた次第です。

ワンピ君はモチロン、大竹先生をはじめ、厩舎スタッフの皆様、川田JKの
往路&復路の航空安全と道中安泰を祈願して参りました。

      

20190904_094819.jpg
20190904_094515.jpg




0

my軍団に1歳っこが加わりました♪



blog_import_52d337f0e3857.png

シンプリ―ディヴァイン18
2018040お顔
父 エイシンヒカリ  母父 Grand Slam
高昭牧場生産
2018.4.13生まれ
美浦 田中 博康厩舎予定

カラフルブラッサム18
2018027お顔
父 キングカメハメハ  母父 ハーツクライ
ノーザンファーム生産
2018.3.19生まれ
栗東 松下 武士厩舎予定



blog_import_52d337b99ac85.png

レッドセシリア18
b_list_RedCecilia18お顔
父 キングカメハメハ  母父 ハーツクライ
下河辺牧場生産
2018.4.12生まれ
美浦 鹿戸厩舎予定

サンヴァンサン18
b_list_SaintVincent18お顔
父 ハーツクライ  母父 クロフネ
白老ファーム生産
2018.2.2生まれ
栗東 友道 康夫厩舎予定

グリサージュ18
b_list_GrisSage18お顔
父 エピファネイア  母父 クロフネ
社台ファーム生産
2018.1.30生まれ
美浦 手塚厩舎予定

そして。
今、非常~~に悩んでいる1頭。
b_list_LesJoursdAmour18お顔

なるべく出資したい方向で悩んでます。
ご縁があるといいナー。


ってことで。
以上、シルク組が2頭、東サラが3頭(もしかしたら4頭?)
my軍団にようこそ~♪

元気で順調に成長していってください!
ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願いします♪

2

出資申し込み抽選結果、来たー! (シルク編)


抽選結果

13  ガラディナーの18             落選
27  シンプリーディヴァインの18        当選

クラブからのメールが届き、びっくり!
ガラディナー18はゲットできませんでしたが
なんと、シンプリ―ディヴァイン18が当選しました!

昨年は、希望馬すべて×で 思いっきり凹んでましたが
今年は、抽優馬が叶いました。 ウソみたい。

あとは、もう少し補強したいけど、どうかな。
一応、申し込みをアタックしてみようと思ってます。

ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願いします♪


0

東京TC、HPホーストピックスから転載


~ レッドレグナント編 ~

h_topics1_415_0190730.jpg


レッドレグナント、思い出の地で復活!

近走は思うような走りができていなかった
レグナントですが、2歳時に圧巻の初勝利を飾った
札幌に舞台を移して見事に復活しました!

当時は返す刀で500万特別も連勝、
アネモネSを経て桜花賞まで駒を進めたほどです。
それだけに現級ならいつでも勝負になっていい馬ですが、
気性や体質面が影響して思うように使えないこともあり
ここのところはもどかしいレースを続けていました。

しかしこの時期やコースも合うのでしょう。
少頭数ながら上のクラスの実績もある牡馬らを相手に
直線早目に抜けだして最後まで抜かさせない粘り強い走りは
レグナントの真骨頂といった感じでした。

クラスが上がればさらに相手も強くなりますが、
まだキャリア13戦のレグナントにもまだ引き出しはあるはず。
祖母のゴールドティアラが強豪牡馬を相手に息長く大舞台で走ったように、
レグナントもここからもう一段力をつけて充実の秋を迎えて欲しいものです。
引き続きレッドレグナント号へのご声援よろしくお願いします。

~   ~   ~

本馬は、レース後には、ノーザン早来に移動しているそうです。
牡馬を相手に勝ち取った3勝目の大きな勝利。
激走の疲れを癒し、体調を整えて
また元気になって戻ってきてくれる日を待っています♪

0

待望の3勝目!レッドレグナント


レッドレグナント

0053.jpg

(父 ロードカナロア 母 エンプレスティアラ)
大竹厩舎

blog_import_52d3380220290.png

7/28(日) 札幌10R 道新スポーツ賞
1枠1番で鞍上 ゾエJKということで
出走しました。
そして、見事に
久しぶりの優勝、待望の3勝目をあげてくれました♪
大竹厩舎は、20勝目!

大竹先生、スタッフの皆様、ゾエJK
ありがとうございました。
おめでとうございます。
これからも よろしくお願いします!

ってことで、my厩舎は、2勝目となりました。
ご一緒の皆様、おめでとうございます

0

ワンピ君の鞍上が決定ー!


函館入りしたワンピ君。
来月の札幌記念に向けて戻ってきました♪

鞍上がなかなか発表になっていなかったので
モヤモヤしていましたが。
なんと!
リーディングトップの川田JKとの発表が!

あとは、ケガ無く無事の出走とゴールを目指して
力が発揮出来たら、きっといい結果につながってくれることでしょう!

川田JK、ワンピ君をよろしくお願いします!
ナイスエスコートを期待しています。

0

出資申し込み抽選結果、来たー!


◆抽選結果

レッドセシリア18  1口  当選
レッドリヴェール18  1口  落選

レッドリヴェールは、仕方ないっかー。
残念ですが。

あとは、30日以降の申し込みに
向かうことになります。